FC2ブログ

タイヤがバースト 

0057.jpg2009年5月3日午前3時35分ごろ
北陸自動車道の新潟県糸魚川市鬼伏から鬼舞あたりで道路上の相当硬い落下物?に左の前輪を当てました。

強い衝撃が車全体にあり、左の前輪がバーストしてしまいました。
路肩に車を止め深夜のジャッキアップとタイヤ交換テンパータイヤを装着してその後600kmほど走りました。

タイヤ交換した場所を携帯電話のGPS機能で記録してあとで確かめました。
納車されたときジャッキやテンパータイヤ工具などを必ずチェックしていますので
いざというときにも困りませんでしたね。

しかし、夜間の作業でジャッキアップポイントを探したりするのに少し戸惑いましたが、携帯電話が懐中電灯代わりになって結構助かりました。



0058.jpgバースト後600km走行して履いていたタイヤがブリジストンのポテンザでしたので、ブリジストン系のタイヤ館に行きタイヤを探してもらいましたが、連休中で同じサイズは見つからず、運転が落ち着くようにテンパータイヤを左の後輪に移してハンドリングを確保しました。

私のアルファロメオ159は4輪駆動でしたからタイヤがバースト(破裂)してもハンドルを取られることもなく安定して走行していました。
速度を落として停車後タイヤを見て呆然としましたが、命拾いをしたなと感じました。

後輪にテンパータイヤを装着して、帰り道の1400kmもテンパータイヤの速度制限の時速80km以下を守るためにクルーズコントロール(定速で走行する装置)を利用してのんびりと帰宅しました。

のんびり走るといろいろといいこともあると良くわかりました。
早いばかりが能じゃないと勉強しました。



0059.jpgバーストしたタイヤです。バーストした後しばらく走ってゆっくり停車しましたのでタイヤとホイールはこの状態。
生きていて良かったなあと改めて感じたしだいです。

とりあえず新品のタイヤと交換すればいいと考えていたし、いつもメンテをお願いしているYさんもそのつもりでホイールとタイヤを引き取られました。



0060.jpg
ところがどっこいタイヤをはずしてホールをチェックしてみるとホイールにはクラックが入っていました。
ホイールが割れていた・・・・
すごい衝撃だぅたみたいです。

改めてホイールを見ると変形もあります。
ということでホイールとタイヤを伸張することにしました。
またもトホホな「くるまどーらく」ですが、命あってのものだね、とてもラッキーな人生と喜んでおります。

しかし、このホイールにこのクラックの入る力とはいったい何に当たったのかな?

糸魚川の鬼に叱られたのでしょうか?
親不知、子不知を超えたところの鬼伏、鬼舞辺りの鬼にもう一度会いに行ってみようと心に決めました。

2009/05/16 Sat. 14:30 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: --

top △