FC2ブログ

1年以上のブランクを埋めないと(04.08.08) 

昨年6月のレポート後は大変な日々が続いていました。

 ××MRーSのトラブル××
ある日、ローギアが入りにくくなり、ついに2速発進しないと走行できなくなりました。
シーケンシャルシフトのコントロールROMの交換で治りました。
原因は不明のまま。
私の車以外でも同様のトラブルが発生している様子でした。
ミッションがだめになっていたらこれを機会に6速のシーケンシャルシフトに変更してみたいとディーラーに相談しましたが思いの外、高額なことがわかり今のままで走りますとなってしまいました。
6速になっても燃費狙いの6速が追加されてるだけで、1速から5速までのギア比は乗っている車と同じでしたので、まあこのまま乗ろうという気持ちになったからです。
売れていない車だから仕方がないかと半分あきらめています。

ソフトトップを開けてオープンでの走行は相変わらず気持ちがよく、この車を買ってよかったといつも思います。
RX-7のカブリオレやムスタングのオープンカーにも乗ったことがありますが、硬い屋根がない車で走ることの楽しさは、味わったことのない人には想像できないでしょう。
低速でのんびりと風をわざと受けながら走れば鳥の声や周囲の自然の音も沢山聞こえてきますし、日差しや風向きもなんとなくよくわかる感じがします。
風が入らないように車をセッティングすると、微風の中に入り込んだ感じで心地よいドライブになりますね。
帽子をかぶって自分だけの時間をすごすのには最高です。

 ××マーチのトラブル××
夏の間の暑い日に突然パワーウインドーが故障。
窓を開けて締めようとしたら締まった所でスイッチが切れず窓がまた開いて空いたままで止まってしまうというトラブル。
雨が降ったらどうしようもない。
あわててディーラーに電話。
翌日には治ってきましたが、びっくりしましたね。
でも聞いてみると時々ある故障らしいですね。
それ以降はまた順調な走行の日々ですね。
暑い今年の夏も元気に走り回っています。
冷房能力も満足できる水準です。

 ××EVOLUZIONE V8××
この車に泣かされています。
この1年数ヶ月さすがイタ車という感じでして、昨年秋にフロントのウインドシールドに石を受けひびが入りシールドのリペアをしました。
これは私の責任、追越をかけたときに石が飛んできたのです。

次は、2年目の点検に出して整備をしてもらってからが大変でした。
車を走らせているときに信号待ちでTAのシフトをDレンジに入れたままでブレーキを踏んでいるとアイドリングが不安定になり始めたのです。
さらに走行中にも妙な振動が発生したり、異常な音がでたりと不調が続きディーラーで調整。
さらにその間に2回目のリコールが発生。
アイドリングの不調は今も治りません。
初めはATシフトがDレンジでの異常でしたが、8月頃からはNレンジでも不安定なアイドリングが起こるようになりました。
暇を作ってまた調整してもらいます。
ついでながら、あの有名なアナログ時計が1週間前に止まってしまいました。
正確に動いていた時計だけに残念。

タイアは今年の3月に新しくして快調ですが、なんだかあちこち出てきていやな感じです。
でもすでに2万8千キロ走行してしまいました。
とにかく信号で止まらなければ問題なしなのです。

 目指せゴールド免許証
最近、密かにゴールド免許証を手に入れようと思いはじめました。
でもこんなこと書くとまた御用となってしまうかもしれませんが・・・・
安全運転しましょう。

2004/11/25 Thu. 11:12 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: --

top △