FC2ブログ

トラブル続きの1ヶ月(03.06.27) 

快調に走っていた車たちのためにこのページも完全に手抜きしていました。
インフルエンザの流行の季節からSRAS(新型肺炎)のほぼ収束する今日までなんとなくレポートするのが億劫になってしまいました。

 ××トラブル××その1××MRーS××
5月20日、ある製薬会社の担当者から「先生MRーSのテールランプが玉切れしてましたよ」と教えていただきました。
そういえば点検なんて全くしていなかったなあ確かめに出てみると、やっぱり切れている。
まあ消耗品だからいいかといつものガソリンスタンドに持ち込んで一件落着。

最近どうも車に乗っていないようでいまだに走行距離が40.000kmを超えません。
1ヶ月で600km程度しか走っていないことが判明しました。
原因は何かなあと考えてみると、最近、松江市や出雲市などに出かけるときには必ずJRの特急にしたこと、医師会などでは会議があってもテレビ会議で走行距離が短くなっていること、さらに訪問診療の患者さんが減少して車で動くことが減ったことなどが原因のようです。
その割りに忙しそうにしていますので、どうやら時間の使い方が下手になったようですよ。

 ××トラブル××その2××マーチ××
6月12日、訪問診療の最中に雨が降り出しました。
雨の大好きな私はうきうきしていましたが、マーチのリアワイパーのスイッチを入れて動作を確認したときワイパーブレードがちぎれているのに気付きました。
買って1年3ヶ月消耗品だから仕方がないと諦めていつものガソリンスタンドの一つに(なんか変ですか?)交換に出かけました。
在庫がなく取り寄せで後日交換。

最近マーチの乗る回数が増えたのは事実ですね。
以前よりも良く乗っています。
1ヶ月に800kmぐらい走行しています。

思っていたより売れていないマーチですが何が原因でしょうか?
キューブの方が面白かったかなあ?
4駆が出るまで待った方が良かったかなあ?
などと考えたりしていますが、取り回しの良さには感心します。ここまでの2台の車のトラブルは大したことはなかったのですが・・・・・

 ××トラブル××その3××EVOLUZIONE V8××
6月25日、水曜日ですので昼で診療が終わり、珍しく車で出雲に向うことにしました。
エンジンもスムースに回り始め暑いのでエアコンのスイッチを押そうとしたとき「あれっ?スイッチがウッドパネルの中に少し沈みこんでいるぞっ!」と思いながらスイッチを押しました。
スイッチはさらにウッドパネルの奥へ逃げてゆきます。
と同時にOFFのスイッチも温度設定のスイッチも風量調節のスイッチもユニット全体が沈み込んでしまいました。

出雲市に向う途中の浜田市内にメンテナンスをしてくださるYさんのいる店がありますのでとりあえず状況確認をして戴いて26日から修理となりました。
彼の仕事は正確で速いそして綺麗。
その彼が修理を済ませて車を返しに来たのは今日の27日の午後。

「先生、今度の修理はきつかったよ。この車あそこの部分は故障しない前提で作ってあるから大変でしたよ。昨日持って帰って結局、午前1時まで、今朝は6時から仕事をはじめて昼前には済ませましたけど・・・・、結局ウッドパネルなどの接着不良です。室内のリアビューミラーも接着不良で落下したでしょ。この車の弱点です。・・・・」。

彼の説明では運転席の座席をはずして作業だったようです。
センターコンソールのラジオの上のエアコンの操作パネルの取り付け位置を修理調整するだけで座席をはずす。
そこまでしないと調整が出来ないのだそうです。
さすがマゼラッティと感心してしまいました。さて請求書いくらかなあ?

帰り際に一言「この車、まだまだ手が掛かりそうですよ。そのつもりで乗って下さいね。」、私は「まだ15,000kmほどしか走っていないけどそうなのね。」と一人で納得。

次のトラブルは何かと心配するより楽しみ(?)です。
こんな複雑な心理状態になることに気付いたのはもう随分前からですが、イタリア車だと怒りが起こらず受け入れてしまう。
そして国産車のトラブルにもそれが波及して最近は故障してもちっとも気にならない機械だからトラブルよねという温厚な自分に気付きました。

インプレッサはトラブルなし、最近の新型はあの独特の丸いヘッドライトが不評のようで角型変形ライトに変わりましたね。
マッどっちもどっちですね。
それにしてもよく走る車です。
怖いものなしですね。
走行距離は40,000kmを越えています。
燃費もいいですよ。

2004/11/25 Thu. 11:12 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: --

top △