FC2ブログ

最近のMR-Sの調子とあれこれ(01.07.21) 

0015.jpg 0016.jpg



1万4千km走行しました。
フルオープンにして走るとやっぱり気持ちがいい!
夏の日中は直射日光が強くて帽子をかぶらないとちょっと辛いけれども、夜は快適に走行しています。
ところで日中の走行時には計器盤の中のシーケンシャルシフトがどのギアを使用しているかの表示がほとんど見えなくなります。
これは改良の必要ありですね。エンジン音で確認するのがほとんですが、タコメーターとスピードメーターとで確認しながら走っているときもあります。

さまざまな方がこの車の印象を語られるときオープンカーというのは買うのに勇気のいる車なのですね。
それとこの車意外と安いことに驚かれます。
セルシオやソアラならMR-Sを2台買うよりも高いのです。
マーチやヴィッツとMR-Sがあると本当に便利でしょう。
「オープンカーなんて」と言われる方も異口同音に「一度乗らせて」とおねだりされます。
先日もマツダのロードスターに乗っておられた方と話をしていたら「試乗車を降りたらすぐに契約しましたよ、気持ちがいいですからね。」と話されていました。

古い話で恐縮ですが、10年以上前の春に沖縄でレンタカーを借りたときムスタングのオープンカーでした。
走っての爽快感が忘れられず、RX-7のカブリオレが出ると聞きすぐに発注しました。
いい車でした。値段も今のMR-Sの倍近くしていましたから・・・

車の調子はまずまずですが、部品交換をしてもらいました。
シーケンシャルシフトのチェンジレバーの位置を確認するスイッチのセンサーが若干甘く正しい位置を認識できないようです。
Rの位置に入れなおしてやるとうまく動くのですがトラブルが今までに3回あり交換となりました。
プリウスでもチェンジレバーのポジションを確認するセンサーの不調がありました。
私の操作の癖かもしれないのでしょうか?
でも同じセンサーかどうかわかりません。
もう一つ普段のシフトチェンジはほとんどハンドルについているボタンだけで行います。
チェンジレバーを使用するのはニュートラルから前進のギアやリバースのギアを選択するときだけです。

カーナビを付けましたがこれは絶対純正のライン装着のほうがよさそうです。
機能や操作性で劣るかもしれませんが後付けのカーナビをダッシュボードにつけるとオープンで走るとほとんど見えません。
これは大失敗。
高機能のカーナビが十分に見ることができないですね。
ディーラーの方も儲けのこともあるけれどカーナビはオープンにしたときにほとんど見えなくなる可能性があると話されたほうがいいですよ。
大枚をはたいて損したという気分です。

黄色と緑のこのページは私のMR-Sの色の配色に合わせています。
ソフトトップはタンカラーで同色の皮のシート、ボディは濃いグリーンです。
ちょいと遊んでいます。

2004/11/25 Thu. 10:43 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: --

top △