FC2ブログ

写真が載って(01.06.05) 

0014.jpg


やっとMR-Sの写真が掲載できました。
ハードトップのスタイルとタンカラーのソフトトップのスタイルとフルオープンのそれぞれの姿です。
ソフトトップにしても室内の高さは座高の高い私でも十分です。
騒音はやはり入ってきました。
かなり良くできたソフトトップですね。
オープンにしたときには以前乗っていたマツダ・サバンナ・RX-7カブリオレと比べてしまいますが、風の巻き込みはMR-Sのほうが多いのです。
RX-7カブリオレはほとんど風が入らないので信じられないくらいでしたが、MR-Sは結構風を巻き込みます。
どちらがいいかは甲乙つけがたく状況により変わります。

サスペンションのフィーリングがすっきりしないので4月にビルシュタインに変えてしまいました。
前輪を2センチ下げ後輪を1センチ下げました。
道路の継ぎ目や段差でのドタバタする感じが消えフィーリングがよくなりました。
MR-Sの欠点の一つがきれいに消えました。
ブレーキパットも交換してちょっとだるい感じがなくなりまずまずのブレーキングになりました。
軽い車で走り回るのはやはり楽しいです。
幌の格納や展開もきわめて簡単で電動トップよりもいいですね。
電動トップのほうが早いのですが、じっと待つより体を動かしているほうが気持ちがよいです。
電動トップの車の経験があるからわかります。

10,000kmを走行してみてエンジンの音のフィーリングはトヨタの音でもう少し気持ちのいい音にならないかなと考えますが、あの値段では仕方がないと諦めました。
回転のフィーリングは7,000回転までスムースに回ってくれます。
作りはちょっとちゃちですが全体的には良くまとまっていていい車です。
燃費も1リットルで13km以上走りますので満足しています。
(エアコンをつけていてもこの値です)

最近ちょっと悔しい思いをしています。
ソアラにはランフラットタイヤが用意されました。
MR-Sこそこのスペアタイアを積まなくて済むランフラットタイアの恩恵にあずかるべき車なのですがどうなのでしょうか?
荷物が入らないのは承知で買っていますが、スペアタイアがなくなると本当に助かるのです。

とりあえず6月のMR-Sはこの程度でおしまい。

実はもう1台インプレッサWRXのセダンが私の車庫にはいるのです。
こいつがまたすごい車です。
この写真も出さないといけないですね。
とにかく早い、先日あるところで、これからアクセルを踏もうかなと考えた瞬間にリミッターが作動してしまい「えっ!もうリミッターなの?」と思わず速度計を確かめました。音も静かで安定性が良く、気が付けば意外な速度というのがしばしばです。
私自身の状況も良く認識しております。
(昨年12月中旬に速度超過54km/hで60日の免許停止処分が終わったばかりですから)
インプレッサも燃費が良くてハイオクですが1リットルで11km程度は走りますからね。
最近の車は燃費がいいですね。プリウスもうかうかしておられないのではないですか?

2004/11/25 Thu. 10:39 [edit]

Category: 未分類

TB: --  /  CM: --

top △